ニキビのできる場所で原因がわかる

ニキビのできる場所で原因がわかる

ニキビのできる場所で原因がわかる

ニキビには思春期ニキビ大人ニキビがありますが、それぞれ原因も治療法も違います。

 

ただ、繰り返すニキビは、スキンケアよりもホルモンバランスが大きく関わっている可能性が高いです。

 

参考程度に、ニキビのできる場所別にニキビができる原因を記載しておきます。

 

ニキビができる場所で原因がわかる

 

ニキビができる場所

ニキビの原因

おでこや髪の生え際 Tゾーンなので思春期ニキビができやすい場所とも言えます。髪の生え際やおでこにできるニキビは、シャンプーなどのすすぎが不十分だったり、ヘアケア製品が合わないものを使っている可能性もあります。また、前髪が余計ニキビを悪化させてしまう事も。
こちらもTゾーンなので思春期ニキビの代表的な部位。大人でも皮脂分泌が盛んなので、毛穴の詰まりには十分気をつけること。
大人ニキビができる代表的な部位。ホルモンバランスの乱れが影響します。また、頬は肌の乾燥や便秘からもニキビがでやすい。
あご 頬と同様に大人ニキビができやすい部位です。ホルモンバランスの乱れの他、10代でも暴飲暴食が原因でニキビができやすいです。10代の子は、頬杖をつく癖があると頬と顎にニキビができやすいかも?
Uゾーン いわゆるフェイスラインと呼ばれる部位です。大人ニキビが最もできやすいです。乾燥しやすい箇所なのでしっかりと保湿ケアを行う事が大切です。

 

顔を中心としたニキビ原因になりましたが、顔だけでなく体にもニキビができる方もいる事でしょう。

 

参考までに、首のニキビは、Uゾーンと同様に大人ニキビができやすく乾燥させない事が大切です。
胸と背中のニキビは、ホルモンバランスの乱れが影響します。
その他、首ならマフラーやストール、胸や背中は下着類の汚れなども影響します。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
ニキビケア

ニキビ原因を探る ニキビを隠すメイクテク ニキビができない方法 症状別 ニキビケア製品